実績豊富!東京5区エリアの不動産売買 信義房屋不動産(しんぎふさやふどうさん)

クレヴィア両国国技館通り



  • 3,36010,390 万円
  • 地域:墨田区
  • 1R~3LDK
住所 東京都墨田区両国2丁目9番1 竣工年月 令和4年(2022年)4月下旬竣工予定
価格(税込) 3,360〜10,390万円 建物構造 RC
敷地面積(地積) 612.66 m² 階数 地上14階
間取り 1R~3LDK 総戸数 77
売主 伊藤忠都市開発株式会社 土地権利 所有権
専有面積 25.63 m²〜67.39 m² 施工 佐藤工業株式会社 東京支店
最寄駅 総武線・両国駅徒歩2分 取引形態 媒介
URL https://itochu-sumai.com/ryogoku/index.html
最終更新日 2022年3月20日更新
場所
両国エリアは「葛飾北斎」をはじめ、数々の文化人・著名人のゆかりの地となっています。「芥川龍之介」「勝海舟」は本所出身。芥川龍之介は両国高校の前身である旧府立三中を卒業し、「大川の水」「本所両国」「大導寺信輔の半生」など地元をテーマにした作品も創っています。また、歌人の伊藤左千夫、小林一茶、松尾芭蕉などもこの街を暮らしの舞台としていました。
交通
両国に暮らすメリットの一つは、都心へダイレクトにつながる快適なアクセス。 徒歩2分のJR総武線「両国」駅をはじめ、徒歩9分の都営大江戸線「両国」駅も利用可能。 目的やシーンに合わせ、多彩な街がスムーズにつながっていく。
環境
地域に根付く江戸文化を背景に、新しい感性や文化が芽吹く両国駅周辺。 あちらこちらで、懐かしさとモダンが融合した未来がはじまっている。都心を身近にしながら、豊かな自然の空気感も親しめる心地よい生活環境。 比較的フラットな街並みは東京をより健やかに暮らす、新しいライフスタイルを楽しむことができる。
特徴
日本古来の濃淡の美に通じるカラーリングを基調にしながら、都市性を感じさせるガラスと木の温もりを印象的に融合。 伝統を感じさせる木調ルーバーに、白く軽やかな水平リブを組み合わせることで、和のモチーフである格子柄をモダンなデザインへと昇華させ、両国の新取と伝統が織りなす凛とした表情をつくり上げる。駅からのアイストップとなる天端部のガラスウォールと木調の大庇が両国の目抜き通りに新たな表情を刻む。

写真一覧

地図